• HOME
  • よくあるご質問
よくあるご質問

新着情報

新規受験

安心パックコースと国家試験受験コースとの違いは何ですか。

安心パックコースは、国家試験が免除となるコースです。当免許センターで規定の講習を受けられた後、当日に修了試験を受けます。講習も試験も当免許センター内で修了することとなります。
国家試験受験コースでは、学科国家試験を別会場まで受けに行くことになります。
詳しくは、こちらのページ(PCサイト)をご覧下さい。
スマートフォンサイトからはこちらのページをご覧下さい。

安心パックコースは、試験が無いのですか。

安心パックコースでは、学科、実技それぞれ、講習日最終の時間に行う修了試験があります。修了試験は、国家試験に準じた内容で実施され、これに合格すると国家試験免除となります。(別会場へ国家試験を受けに行く必要がありません。)

合格率はどれくらいですか。

国家試験受験の場合で、1級学科80%、2級学科89%、特殊学科86%くらいの合格率となっています(過去の全国平均値)。安心パックコースでは、学科修了試験が不合格になると補習を行ったうえで再試験を行いますので、最終的な合格率はこれよりも上回ります。
これまでの合格状況を見ますと、2級学科、特殊学科につきましては、ご本人がしっかりと意欲を持って臨んでもらえば、ほぼ合格できると言えます。1級学科につきましても同様なのですが、1級の場合、海図問題で三角定規を使った作図、小数点や分数を使ったかけ算、わり算が必要となるため、これらが全く苦手という方は途中であきらめてしまわれるということが残念ながらあります。
また、実技の合格率につきましては、1級実技、2級実技、特殊実技とも98%くらいとなっています。

試験に不合格となった場合は、どのようになりますか。

国家試験受験チャレンジコースで、学科国家試験に不合格となられた場合は、再試験を申請して、再受験となります。再受験に際しましては、1級学科7,600円、2級学科4,550円、特殊学科3,900円の再受験料金が必要となります。実技で不合格になられた場合は、1級または2級実技は、11,500円、特殊実技は9,800円の再受講料(実技修了試験料込)が必要となります。
安心パックコースの場合は、学科修了試験実施の当日に合否を発表し、不合格の場合、その当日に補習、再試験を実施します。(再試験も不合格の場合は別日にあらためて補習、再試験となります。)
実技修了試験も実施当日に合否を発表し、不合格の場合は、別日に補習、再試験となります。(実技の再試験は、日没等の関係上、原則的に当日実施はありません。)安心パックコースの補習、再試験につきましては、学科、実技ともに別途料金はかかりません。

2級を取ってからでないと1級は受けられないのですか。最初から1級を受けることはできますか。

最初から1級を受講することはできます。1級と2級は、実技については共通の内容となりますので、違いは学科となります。学科については、2級では「一般科目」という内容の講習を受講しますが、最初から1級を受講する場合は、この「一般科目」とあわせて「上級科目」という内容の講習、両方を受講することとなります。「上級科目」は、かなりハイレベルな内容となりますので、しっかりと学習することが必要です。
※「Q、合格率はどれくらいですか。(PCサイト)」の項目もご参照下さい。
スマートフォンサイトからはこちらのページをご参照下さい。

ステップアップコース受講

現在、湖川小出力限定(区域出力限定)の免許証をもっていますが、この免許からステップアップすることはできないのでしょうか。

残念ながら、湖川小出力限定免許からのステップアップコースはありません。この免許は区域とエンジンの出力を限定した免許のため、現在の1級、2級のように限定の無い免許を取得されようとする場合は、あらためて学科試験及び実技試験を受験する必要があります。

ステップアップコースを受講し、試験に不合格になった場合は免許証の期限等はどうなりますか。

免許のステップアップと更新とは、本来まったく別の手続きとなります。確かに、ステップアップで試験に合格すれば新免許証は有効期限5年となり更新したのと同じようなこととなりますが、試験に不合格の場合は現在お持ちの免許証については有効期限等、何も変わることはありません。もしも、不合格になられてから免許証を更新される場合は、通常の更新講習の受講(期限が切れている場合は失効再交付講習の受講)が必要になります。

現在持っている免許証の有効期限が切れた場合は、ステップアップ講習を受講できるでしょうか。

ステップアップを受講される際には、現在の免許証が期限切れであったとしても通常通り受講することができます。期限切れにともなう余分の費用はかかりません。試験合格後は新免許証が発行され、有効期限5年となります。但し、当然ながら新免許証が発行されるまでは、期限切れの免許証で乗船することはできません。

現在の免許証がそろそろ更新時期なのですが、ステップアップを受講すると、免許証が更新されることになるのでしょうか。

ステップアップコースを受講され、学科試験に合格されますと、新免許証が発行され、その発行日より有効期限5年となります。更新したのと同じこととなりますので、更新時期にステップアップされるのは良い機会かと思われます。

今持っている2級免許(または旧の4級小型船舶免許)から1級免許へステップアップしたいのですが、試験は難しいのですか。

2級免許(または旧4級免許)から1級免許へステップアップされる場合は、実技試験は免除されます。学科試験(上級科目)のみを受けることとなります。この上級科目の試験が難しいかどうかは、人によって感じ方が違いますので一概に言えないところがありますが、2級の学科(一般科目)とは違って、1級学科の上級科目は、海図を使った問題、気象やエンジンについてなど、かなり専門的な内容のものとなりますので、しっかりと学習していただくことが必要となります。三角定規、デバイダーを使っての海図上の作図や、分数や小数点のあるかけ算、わり算の計算なども必要となりますので、これらがまったく苦手という方には難しいものとなりますのでご注意下さい。

更新・失効

免許証を紛失していても更新、または失効再交付の講習を受講することはできますか。

免許証を紛失されていても受講できます。但し、紛失されている場合は免許の期限も不明なことが多いでしょうから、当スクールまで、氏名、生年月日、本籍の都道府県名をお知らせいただけば免許の期限、免許番号をお調べすることができます。事前にお電話、メール等でお問い合わせのうえ、お申し込みをするようにして下さい。

そうとう昔に免許を取って以来一度も更新していません。今から免許証の更新を受けることはできるのでしょうか。

昭和50年以降に取得された免許であれば、その後一度も更新されていないとしても、失効再交付講習(講習のみで試験はありません)を受講すれば新たに免許証の交付を受けることができます。
但し、それ以前に取得された免許は、現在では失効再交付講習を受講されても更新することはできませんのでご注意下さい。

明日(または、あと2~3日)で免許の期限が切れてしまうのですが更新できますか。

免許証を更新するには免許の期限前に更新講習の受講が必要となります。この更新講習は毎日開催されているわけではありません。また、多くの方が誤解されているようですが、この更新講習を受講さえすれば更新が完了するわけではありません。講習受講後に講習修了証明書を添えて運輸局へ更新申請手続きをしなければなりません。法律では、この運輸局の更新申請手続きまでを有効期限内に済ませなければならないことになっています。運輸局への申請は皆様方にかわって当スクールで行いますので実際は、皆様方は更新講習を受講するだけで良いのですが、免許期限日1~2日前の更新講習受講や、土日の運輸局休業日に当たりますと、運輸局での更新申請手続きが間に合わずに、免許証は更新できません。ですから、できるだけ早めに更新講習を受講するようにして下さい。

免許証の更新は1年前からできるとのことですが、あまり早く更新を受けると、残っている期間が無駄になってしまうのではないですか。

免許証に記載されている有効期限の1年前から更新手続きを取ることができますが、仮に1年前に更新を受けたとしても、期限ぎりぎりまで待って更新を受けたとしても、次回の免許有効期限は同じです。更新を受けますと現在の免許証の有効期限に5年が加算されることとなりますので、早めに更新されても残った期限を損するというようなことはありません。

現在居住している住所地と違う市町村の会場で更新講習を受講することはできますか。

現在のご住所と更新講習の会場が違っていてもなんら支障ありません。ホームページ上に掲載しています中から、ご都合の良い日程、会場にて更新講習を受講下さい。

新規ボート免許取得 受講生募集中!

  • 1級
  • 2級
  • 特殊
  • 1級+特殊
  • 2級+特殊
  • ステップアップ
  • お申込みの流れ
  • 合格発表速報
  • みんなの声
免許の更新・失効
  • 更新・失効のご案内
  • 更新・失効講習日程
  • 講習会場
アクセス

JR湖西線「おごと温泉駅」より
徒歩10分。無料駐車場あります。


TEL 0120-79-1060



詳しくはこちら